FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メルクマニュアル家庭版, カロリー 152 章 栄養の基礎知識

食物にはカロリーがあり、食物は消化され分解される過程で生じるエネルギーを体に供給します。細胞はエネルギーを使って、タンパク質など体に必要な物質の生成をはじめ、それぞれの機能を果たすことができます。エネルギーはすぐに使うこともできるし、蓄えておいて後で使うこともできます。エネルギーの供給量、つまり食物から摂取されたカロリー量が体に必要な量を超えると、体は余分なエネルギーを蓄えます。余分なエネルギーのほとんどは脂肪として蓄えられます。一部は肝臓や筋肉に炭水化物として蓄えられます。その結果、体重が増加します。1日200kcalずつ余分なエネルギーを摂取すると、10日間で230グラム近くの体重増になり、ほとんどは脂肪になります。エネルギー摂取量が体の必要量に対して不十分だと、体は肝臓や筋肉に蓄えておいた炭水化物を使いはじめます。 【続きを読む】

お勧めリンク集
ちまたで話題の黒のダイエット茶 | 日本全国ダイエット茶紀行 | ダイエット茶の種類すべてご紹介ブログ | ダイエット茶のあるあるネタ | パリコレモデルもダイエット茶?


プロフィール

カロリーくん

Author:カロリーくん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。